スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人殺しとコンディション調整

あなたは人殺しになれますか?
目的があれば人も殺せますか?

これからの4日間であなたはその覚悟を決めなければなりません。

サッカー日本代表が24日27:30からのデンマーク戦で引き分けるか勝てばノックアウト・ステージ進出なわけです。
正直言いまして、まさか日本がこんな状況でグループリーグの最終戦を迎えようとは思わなかった。
だいたいにして緒戦のカメルーン戦(1-0)に最少得点で勝ったこと、昨夜のオランダ戦(0-1)に最少失点で負けたこと、想像とは全然違いますもんね。
これ以上はないガチンコの状況でデンマークとの最終戦を迎えるとは思っていなかったです、はい。

人くらい殺せますよね?
もちろん仮病…ではなくて仮殺です。
今から綿密に殺す親戚の名前を考えておきましょう。
そういう努力をしてこそ、心置きなく6月25日(金)に会社を休めるというもんです。
無理して寝不足のまま会社行ったってどうせ仕事になりゃしませんって。

え!?
もうすでにJリーグの試合を見るために何人も殺していて前科がすごいことになっている?

うーん、だったらもうバレバレなのを承知で、明日出社したら機を見てさりげなく「なーんか調子が悪いんだよねェ…」かなんかつぶやいておきましょう。
「特にどこがっていうんじゃないんだけどなんかだるくてさー、おかげでワールドカップも見ないで横になってたよ」かなんか言っちゃって下さい。
大事なことは上司が信じるかどうかじゃなく、あなたが誠意を持って嘘をつけるかどうかです。
当日(25日)になってから急に「風邪をひいたので休みます」なんて電話をしたんじゃ、あまりも誠意がなさすぎます。
上司だって人間ですから、そんな誠意のかけらもない嘘を快く思うわけがありません。
選手だってコンディション調整が大事なんです。
同じ試合に向かうあなたにそれが必要ないわけはないでしょう?
人は人の努力を評価するんです。

……と、まあ、そんなおせっかいなことを会社員でもない私が考えているわけですよ。
そんなことを考えさせてしまう力があるわけなんですね、今の日本代表の健闘ぶりには。


ワールドカップ日本代表発表会見のあった5月10日。
会場からの帰りがけにサッカージャーナリストの草分けのひとり、賀川浩さんにお会いしたので訊いてみました。
「岡田さんはベスト4と言っていますけど、どう思われますか?」
賀川さんはこともなくおっしゃいました。
「いいんじゃないですか。短期決戦なんだから可能だと思いますよ。試験だって一夜漬けで満点取れることもあるでしょう?」
うんうん、そりゃそうだ、私にもそんな経験がありました。

今のところ我が日本代表は満点とまではいかなくとも、やれるだけのことはやっているんじゃないでしょうか?
内容で言えばまだまだというところがもちろんあります。
もちろんあるんだけど、それでもベストは尽くしているんじゃないでしょうかね。
どこに基準を置くのかで見方は変わってくると思うんですけれど、ここのところの代表があまりにもふがいない戦いばかりしていたものだから、本来誰かを褒めたくて仕方のない私は、もうこの時点で彼らの頑張りを褒めてしまっちゃいたい気分なんです。

でもそれって、リアルタイムだからだってことはわかっているんです。
ワールドカップが終わってしまえば、ちゃんとたくさんの課題が見えてくるのはわかっている。
それでも、今の状況、デンマークに引き分け以上で日本がワールドカップに残れるというこの状況にわくわくしてしまうわけなんですね。

今、彼らの力になれることは何なのか?
「おまえなんてどうせダメなんだよ」と思われるのと
「おまえならやればできるよ」と思われるのと、
どちらが彼らの力になるのか?

もし私が彼らなら、うーーーん、そりゃ後者ですわねェ。
それでもやっぱり大会が終われば、克服するべきいろんな課題は見えてくるはずなんです。
そこはきっちりやらなきゃなんない。


24日27:30からのデンマーク戦は地上波では日本テレビが放送するそうですね。
あんまり余計なことはして欲しくないなァ。
過剰な賑やかしはいらんですよ。
それでなくても何の抑揚もないブブゼラの騒音には辟易しているんですから。
ブブゼラ的実況はもういらないです。

あ、そうだ。
ワールドカップが終わればまたJが再開されるわけですが、
7月13日の実行委員会ではリーグとしてのスタジアムルールに、ぜひブブゼラ禁止を盛り込んでもらいたい。
絶対いるはずなんですよ、Jのスタジアムにブブゼラを持ち込むお調子者が。
やめて欲しいなァ。


そんなわけで寝不足の皆さん。
こんな幸せな寝不足もこの大会が終わってしまえば確実にあと4年はやって来ないんです。
幸せな気持ちで人を殺したり、病気になったり、そういう自分にできる最大限の努力をして、できるだけ試合をみましょう!

もちろん、それであなたがどうなろうとも、そんなのは私の知ったことじゃありませんけどね。



Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME | 

TOP

MENU

NEW↓

0609051303150315031303031214092609200314

COM↓

TB↓

ALL Adm

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。