スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2クラブの昇格財務条件

J2からJ1への昇格枠も残すところあとひとつとなってしまいましたね。

現在の昇格枠は3つで、J2の上位3位以内というのが昇格条件となっていて、それは皆さん先刻ご承知でしょうけれど、それは成績における昇格条件です。

しかし、J1への昇格条件はそれだけではありません。
財務上の昇格条件というものがあります。
これはおそらく皆さんもはっきりとはご存知ないでしょう。
来年早々に上梓予定の書籍に掲載する財務上の昇格条件を、ここをご覧になっている皆さんに一足早くお知らせします。

来シーズンの昇格は叶わなかったけれど、再来年はなんとか……とJ2クラブのサポーターなら思っていることでしょう。
しかし、成績を達成しても下記の財務条件が達成できないとなると、ものすごく悲しい結果に終わってしまうかもしれません。

そうならないためにもサポーターにできることがあります。
それは家族・親戚・友達・会社の同僚・知人…とにかくひとりでも多くの人をスタジアムに誘うことです。
1回誘ってダメなら2回、3回、4回…相手が根負けしてスタジアムに来てくれるまで誘いましょう。
一度スタジアムで生観戦すると、かつてのあなたがそうだったように、次からは自分で「また行きたい!」と思ってくれるかもしれません。




*1 下記はJリーグの昇格に関する財務条件のみを掲載したもので、Jリーグ規約の内規に記されているものです。Jリーグより公表の許可をもらって皆さんにお知らせするものですが、「財務上の“目標”として共有されるべきである」との文言があり、実際にどこまで厳格に適応されるものなのかは保証しません。

*2 下記内容をコピペして持ち出すことは厳禁です。引用やコピペ貼付する際は必ずこちらのURLを記入し、記載場所を明記して下さい。





【 J1への昇格条件 】

Ⅰ-1. 昇格条件

条件1 : 直近の決算期において実質債務超過であるJ2クラブは、原則として昇格を認めない。
   
1) ただし、当面の経過措置として、直近の過去2期の損益が連続して黒字、或いは直近の過去3期の損益の合計が黒字であり、かつ今後2ヵ年程度の間に債務超過を解消する見通しないし計画が提示された場合は、Jリーグはこの見通しないし計画を審査する。


条件2 : 直近の決算期において実質債務超過でないJ2クラブについては、直近の過去2期の損益の合計が赤字であった場合、その額の絶対値が直近の決算期の純資産額を上回っている場合、昇格を認めない。
   
1) ただし、今期の収益ないし来期末までに実施される資本政策等により純資産の充分な増加が見込まれる場合は、Jリーグはこの点を考慮する。

Ⅰ-2. 付帯事項

(1) 前項の条件はすべてのJクラブにおいて、財務上の目標として共有されるべきである。



Trackback
Trackback URL

Compact Menu Box

«  | HOME |  »

TOP

MENU

NEW↓

0609051303150315031303031214092609200314

COM↓

TB↓

ALL Adm

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。